サイトへ戻る

【6/5・6/6】第4回「いいのわたる」初心者向けラン&トレランイベント開催!

(6/5 LTC熊本・立田山、6/6 立田山)

本州縦断1550kmを最速で走る男 いいのわたる と一緒に走ろう!

イベントには世界各地のトレランレースで数々の実績を持つウルトラランナー飯野航(いいのわたる)選手と、自転車ロードレーサーからトレランに転向し活躍し続ける久保信人(くぼのぶひと)選手が参加。皆さんの走りをサポートしてくれます。ふるってご参加ください!

スペシャルゲスト 荒木宏太 選手の来場が決定!

『トレイル世界選手権』で日本人最高の12位という驚異の記録を持つトレイルランナー。現在は地元・熊本県玉名郡和水町の町議会議員として、さらには地元のランニングスクールでプレイングコーチとしても活動されている荒木選手と一緒に走りましょう!

日程は、6月5日(土)6月6日(日)。WEB(モシコム)またはテニスクラブフロントにて、お申込みいただけます。

テニスクラブフロント(下記の電話番号までお電話ください)

・ルーセントテニスクラブ熊本 TEL:096-338-6615

6月5日(土)9:00スタート(受付9:30~)

6月5日(土)13:00スタート(受付12:30~)

6月5日(土)18:00スタート(受付17:30~)

6月6日(日)10:00スタート(受付9:30~)

6月6日(日)10:00スタート(受付9:30~)

ルーセントテニスクラブ熊本は「ランニングステーション」のサービスを行っております。ぜひ、ご利用ください。

ゲスト

荒木宏太(あらきこうた)

1984年生まれ、熊本県玉名郡和水町出身。陸上競技の名門・鎮西高校を経て、山梨学院大学に進学。大学4年間で三大駅伝(出雲・全日本・箱根)を代表として走る。卒業後は、静岡県の自衛隊に入隊し、中部実業団駅伝大会、富士登山駅伝などのメンバーとして5年間陸上競技を続ける。2013年からトレイルランナーとしての活動を始め、熊野古道トレイルランニングレース優勝、IAUトレイルランニング世界選手権日本代表に選出されるなど、輝かしい経歴を持つ。

【主な実績】 2004年『全日本大学駅伝』3区・区間5位 2005年『全日本大学駅伝』3区・区間10位 2006年『出雲全日本大学駅伝』2区・区間8位 2007年『東京箱根間大学往復駅伝』4区・区間12位 2011年『河口湖マラソン』優勝(※2時間22分22秒) 2013年『九州脊梁トレイルラン』優勝(※コースレコード) 2014年『えびの霧島エクストリーム』優勝(※コースレコード) 2015年『八ヶ岳スリーピークス』準優勝 2016年『日本山岳耐久レース「ハセツネCUP」』3位 2016年『熊野古道トレイルランニングレース』優勝 2017年『ウルトラ50km日本選手権』2位(※2時間59分16秒) 2017年『伊豆トレイルジャーニー』(71.7km)優勝 2017年『トレイル世界選手権』(50km・イタリア)40位 2018年『トレイル世界選手権』(85km・スペイン)12位

※参考:Japan Trail Craft https://japantrailcraft.com/distinations/kota-araki/

講師

飯野航(いいのわたる)

 世界を舞台に極限の長距離走への挑戦を続けるウルトラランナー。東京都出身。高校時代は柔道部、走り始めたのは社会人からという異色のランナーでもある。自動車設計技師としてドイツ駐在中(2008~2012年)に本格的にトレーニングを始め、自然豊かな環境で走る悦びを感じてプロアスリートの道へ進む。

 海外のウルトラ系レースを中心に輝かしい実績を残し、幾度もの世界一を経験。彼の挑戦を特集するテレビ番組などを始め多くのメディアからの注目を集める日本を代表するアスリート。

【主な実績】 2012年『サハラマラソン』(250km・モロッコ) 9位 2014年『マダガスカルレース』(250m・マダガスカル) 2位 ※NHK「グレートレース」(2015年1月3日放送) 2016年『ナミビア砂漠レース』(250km・ナミビア) 1位 ※NHK「グレートレース」(2017年1月3日放送) 2017年『エベレストマラソン』(65km・ネパール) 7位 2018年『ゴビ マーチ』(242km・モンゴル) 2位 ※NHK「グレートレース」(2019年1月5日放送) 2020年『UTMB for the Planet Virtual170』 1位 ※NHK「グレートレース」(2020年12月12日放送) 2020年『東海道自然歩道1100km』FKT(史上最速記録)達成 16日17時間27分 ※NHK「グレートレーススペシャル」(2021年2月23日放送)

2021年『本州縦断1550km青森~下関フットレース2021』 14日間FKT(史上最速記録)達成13日23時間42分

 【メディア出演】 NHK『グレートレース』、『グッと!スポーツ』、雑誌・新聞他多数

久保信人(くぼのぶひと)

 元自転車ロードレース実業団選手。多くの自転車ロードレース大会を選手、コーチ、監督として経験。2013年からランニングを始めフルマラソン初参加にしてサブスリーを達成。その後日本・世界各地のトレイルラン大会に出場、大会の多くで優勝および上位入賞の実績多数。

 【主な実績】 1997年、1998年 全日本選手権U23 自転車ロードレース 10位・7位 2006年 ブリヂストンエスポワール(U23)コーチ としてフランスを拠点に年間60レースを転戦、『ツール・ド・ニューカレドニア』に参戦 2012年 ブリヂストンアンカーサイクリングチーム(コンチネンタルプロチーム)監督として各地を転戦

 2013年 ランニングを開始、下記を含む国内外多数のレースで完走・上位入賞 2015年 初のフルマラソン『横浜マラソン』(42.195km)にてサブ3を達成 2015年 『OSJ奥久慈トレイルレース』(60km)総合10位 2015年 『日本山岳耐久レース』(30km・ハセツネカップ)総合67位 2016年 『ウルトラトレイルワールドツアーVibrum香港』(100km)総合97位 2016年 『万里の長城マラソン』(42.195km・中国) 総合4位 2016年 『ウルトラトレイル・デュ・モンブラン』(101km・フランス)総合192位 2016年 『蔵王スカイレース』(12km) 2位 2017年 『グランレイド・レユニオン』(167km・フランス)完走 202位 2017年 『インドネシアBTSウルトラ』(30km・インドネシア)優勝 2018年 『イストリア・ウルトラトレイル』(167km・クロアチア) 総合34位 ※アジア人1位 2018年 『リンジャニ100』(100㎞・インドネシア) 総合5位

ぜひご参加ください!

6月5日(土)

 

6月6日(日)

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK